打打打団天鼓トップページへ
打打打団天鼓ファンクラブメンバーページへ
サイトマップページへ リンクページへ プライバシーポリシーページへ
ヒストリー
1987年大阪にて創設。 「観客を楽しませる迫力の響き」をテーマに、和太鼓に演劇の理念を合体させた 独特の演出により注目を集める。 特に伊瑳谷門取(日本舞踊)とのセッションにより海外で数多くの実績を残す。
1987年 創設
舞台芸術家 伊瑳谷 門取によって創設される。
1992年 デビューコンサート開催
創設以来 5 年間稽古・研究に没頭し、この年、大阪国際交流センターにて デビューコンサートを開く。 以来、大阪を拠点に国内でのコンサートはもちろん海外での国際イベントにも参加。 そのドラマティックな演出とユニークな作品が注目の的に。
1995年 異色の和太鼓集団としての地位を確立
和太鼓コンサートを各地で上演。 ロック、ゴスペル、舞踊、シンセサイザー、オーケストラなど、 ジャンルを越えた、アーティストとのセッションを意欲的にこなし、 異色の和太鼓集団としての地位を確立する。
1997年 結成10周年「OSAKA打打打団天鼓」と改める
結成10周年を迎え名称を、「OSAKA打打打団天鼓」と改める。 「オモロ迫力」をテーマにした大阪発のユニークな作品は、エンターテイメント性に溢れ、 国内にとどまらず、ニュージーランド、フランス、中国など海外でも多くの観客を魅了する。
1999年 本格的な海外コンサート活動を開始
2回目のニュージーランド公演、オランダを中心としたヨーロッパ公演を成功におさめ、 いよいよ本格的な海外コンサート活動を開始。
2000年 ロックミュージシャンとの共演が世界で放送される
内・海外公演もますます充実する一方、TVCM出演や、 東京ドームで開催された格闘技『PRIDE GP 2000』でのロックミュージシャンとの エネルギッシュな演奏が世界に放送される。
2001年 世界的スポーツイベントで大観衆を魅了
世界的スポーツイベント第3回東アジア競技大会、 第46回世界卓球選手権での開会式記念演奏では5万人を超す大観衆を魅了し、 その感動的瞬間はNHKで放映された。また2001年世界食博(韓国)にて喝采の嵐を呼んだ。
2002年 各国メディアより「希有のチーム」と評価を得る
第2回ヨーロッパコンサートツアーではのべ3万人の観客を魅了し、 各国メディアより伝統とモダニズムを融合させた稀有のチームとの評価を得る。 また、TV 出演など意欲的に活動のフィールドを拡げ、 また秋にはギリシャ・アテネフェスティバルに出演。 アクロポリスの丘に残る野外劇場ヘロデ・アティックスにてコ ンサートを行い、 満場の観客の大喝采をうけた。
2003年 国内公演の充実 NHKのニュース解説にて紹介される
初の東京銀座での公演をはじめ、福井でのコンサートツアーや恒例となった九州での コンサートなど、日本各地での公演活動を充実させる一方、 数々の和太鼓 フェスティバルのゲスト出演においても大好評を得、 NHKのニュース解説にて多様化する和太鼓グループの急先鋒として紹介される。
2004年 ヨーロッパ中東などのツアーを充実各地で絶賛される
2月からの約2ヶ月間、24都市を巡る第3回ヨーロッパコンサートツアーでは、 連日公演チケットのソールドアウトを繰り返し、好評を博す。また夏には、 シリア・レバノン・ヨルダン・エジプトを巡る、中東コンサートツアーを実施。 世界的なテノール歌手プラシド・ドミンゴらも参加したバールベック国際芸術祭に出演し 2日間にわたりのべ6千人の観客を動員するなど、各地で絶讃される。
2005年 DVD制作など活躍は勢いを増し大幅に拡大中!!
毎年恒例の大阪厚生年金芸術ホール、新神戸オリエンタル劇場での 新春公演も大成功に終えた本年。 ヨーロッパコンサートツアーを収めたDVD制作や東京公演・ビックイベントへの出演等、 その活躍は大幅に拡大している。
2006年 ディナーショーさらには2008年ヨーロッパツアーも決定
毎年恒例の神戸・大阪での新春公演をかわきりに、ディナーショーさらには 2ヶ月に渡る第4回ヨーロッパコンサートツアーでも多くの観客を魅了し、 2008年のヨーロッパツアーもすでに決定している。 来年2007年、打打打団は20周年を迎えさらなる進化と変貌をとげようとしている。
2007年 結成20周年名称を「打打打団 天鼓」と改める
結成20周年を迎え、よりグローバルな展開を願い名称を「打打打団 天鼓」と改める。 タイ公演やバーレーン公演など海外の公演も大成功におさめ、さらに一歩、 世界にその活動が響きわたる年となった。
2008年 様々なジャンルのアーティストとのコラボレーション拡大
毎年恒例のシアターBRAVA!公演をはじめ、第5回ヨーロッパツアーや東京公演を大成功におさめる。また、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを拡大させる。
2009年 2回に渡る東京公演とポーランド公演を大成功におさめる
2回に渡る東京公演とポーランド公演を大成功におさめる。
2010年 上海万博の映像演出などさらに活動は世界に広がる
様々なアーティストとのコラボレーションで和太鼓の魅力を広げる年となった。 2ヶ月に渡る6回目のヨーロッパツアー(オランダ・ベルギー・ドイツ)を大成功におさめる。 また、上海万博の映像出演、東京公演などその活動は大きく世界へ広がろうとしている。
2011年 ヨーロパミニツアー!
西本願寺音舞台に出演。大坂文化祭奨励賞を受賞。六本木ヒルズアリーナで行われた「日韓交流おまつり2011」にて 韓国のソナギプロジェクトとコラボレーション!
2012年 結成25周年。
OSK日本歌劇団と世界初の試み「太鼓歌劇」初演。
第7回 ヨーロッパコンサートツアー。グルジア・アルメニアツアー
2013年 ヨーロッパミニツアー!
関東・関西・名古屋にて日本縦断コンサートツアー ハウステンボス1ヶ月公演。ベトナム公演。など、日本国内外問わず積極的に活動中!
2014年 第8回ヨーロッパコンサートツアー!
イスラエル公演、オランダ公演を 大成功におさめNHK『歌謡コンサート』に出演。
2015年 新歌舞伎座にてロングラン公演に出演
OSK日本歌劇団・宝塚歌劇団と和太鼓の共演「太鼓×歌劇 大阪城パラディオン」の 舞台を大成功におさめる。ミラノ万博、オランダ公演、ベトナム公演と国際的な舞台 でも活躍の場を広げる。
トップページへ
ヒストリーページ現在はココです。
コンセプトページへ
作品紹介ページへ
メンバースタッフ情報ページへ
メンバー募集ページへ
レッスン・育成・ワークショップページへ
最新公演スケジュールページへ
国内公演スケジュールページへ
国外公演スケジュールへ
学校公演スケジュールへ
公演案内ページへ
学校芸術鑑賞ページへ
公演風景ページへ
メディア紹介・舞台評価ページへ
商品一覧ページへ
打打打団天鼓ファンクラについてのページへ
打打打団天鼓ファンクラブ入会規約ページへ
打打打団天鼓ファンクラブ入会お申込みページへ
公演・出演・取材依頼等お申込みページへ
よくある質問ページへ
各種お問い合わせはこちらへ
facebookでいいね!してね アメーバブログ
Facebook英語版はこちら
打打打団天鼓トップページへ このページの上部へ移動します
サイトマップページへ リンクページへ プライバシーポリシーページへ
有限会社児雷也HPへ 有限会社 児雷也 〒532-0024 大阪市淀川区十三本町2丁目3番17号 TEL.06-6770-9101 FAX.06-6306-3335
画像・写真等の無断転載禁止Copyright (C) jiraiyaL.L.C. All Rights Reserved.